FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

新春演芸大会

新年あけましておめでとうございます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
昨年に引き続きまして、本年もげんき塾をよろしくお願いします。

新年は、なんといっても大演芸大会です。新年が明るく、楽しく、健康で縁起の良い一年になることを願って企画しました。
大正琴・尺八、落語、ヘルマンハープの伴奏による合唱と盛りだくさんの上、今年はスタッフの皆さん持ち寄りの景品が当たる大抽選会もあり、大いに盛り上がりました。

正月らしい雰囲気が醸し出されていますね。
IMG_0706a.jpg



大演芸大会の開始です。スタートは音色が華やかな大正琴の演奏です。「北国の春」「待ちぼうけ」「いつでも夢を」など懐かしい曲を演奏いただきました。

大正琴元気塾0105-a


IMG_0701.jpg
ニコニコ笑いながら、演奏する曲は皆さんが知らない曲が多いのですが、なぜかわかりますか? 皆さんが知っている曲では間違いがすぐにわかってしまいますから、なんて楽しいトークを交えながら、見事な尺八の音色を聴かせていただきました。六段・本曲とか



IMG_0700.jpg


IMG_0717b.jpg
花の家ケイトウさんによる落語 「ちりとてちん」 で正月早々大笑いをさせていただき「福」をいただきました。

何でも知ったかぶりをする竹に誕生日の趣向として一泡吹かせる相談を始める。
そこへ、水屋で腐った豆腐が見つかり、これを「元祖 長崎名産 ちりとてちん」として竹に食わせるという相談がまとまる。
そうとは知らずに訪れた竹が、案の定「ちりとてちん」を知っていると言うので食わせると、一口で悶え苦しむ。
旦那が「どんな味や?」と聞くと、竹いわく「ちょうど豆腐の腐ったような味や・・・」。


ヘルマンハープ元気塾0105-1a ヘルマンハープはドイツ・バイエルン州の農場主、ヘルマン・フェー氏によって1987年にダウン症の息子のために開発されたドイツ製ハンドメイドの弦楽器です。音色の美しいヘルマンハープの噂は、口コミで、オースリアやスイスへも広がっていきました。
全員で「春よ来い」「春が来た」などを合唱しました。







IMG_0725.jpg


大抽選会の景品の数々です。
IMG_0707.jpg

今年も楽しい企画が盛りだくさんです。お知り合いの方をお誘いの上どんどんお越しください。
来月は、ほくせつ医療生協さんによる無料の健康チェックを予定しています。
スポンサーサイト

お知らせ

”げんき塾”

毎月1回(第1金曜日)
刀根山蛍池公民館にて
時間 13:30~16:00


の予定で開催します

これからの予定はこちらから

プロフィール

genkijyuku2


”げんき塾”は、
NPO法人大阪府北部コミュニティカレッジ地域福祉を学ぶ科卒業生を中心にして運営している地域交流サロンです。
地域福祉の実践の場として活動しています。

最新記事

月別アーカイブ